簡単商品リサーチ!モノレートで利益商品の探し方

モノレート

こんにちは宗二郎です。

利益商品のリサーチは有料ツールなんかいらない!
モノレートで十分!!!

モノレートは、仕入れようとする商品のJAN(ジャン)やASIN(エイシン)、商品名で検索することで、その商品の売れ行きや値段、利益などを教えてくれる、いわばせどらーにとっての必須アイテムなんですが、実はモノレートの役割はそれだけではなくやりようによっては利益が出るばかりか回転が良い商品を探してくれる究極の商品リサーチツールでもあるわけなんです!

通常のモノレートの見方

通常のこのレートの見方を説明します。まずはモノレートを開きます。→ モノレート

トップページに「本日のユーザー数が多い商品」と出ます、当然ながらモノレートですから閲覧するのはせどラーばかりで一般の消費者が見ることはほぼありません。せどらーさんの仕入れ対象になった可能性が高いです。

この商品をリサーチしてみましょう。画像をクリックします。

モノレート

 

現在の最安値13,500円で損益分岐(入金)が11,794円なので9,000円で仕入れが出来れば役20%の利益。モノレートで検索することで仕入れ可能額がわかります。

ちなみにこの商品のネット最安値は2,980円で仕入れが可能です。。4,990円以上購入すれば送料無料ですから2コ以上買えば良いですね^^

パピットサーモ

 

 

モノレート

モノレートはKeepaやDELTA tracer(キーパやデルタトレーサー)などの他のアマゾン商品検索ツールと比べて更新頻度が少なく、表示にはタイムラグがありますから出品者一覧を確認します。矢印の新品のバナーをクリックします。
Keepa(キーパ)DELTA tracer(デルタトレーサー)を使い併せて確認すると良いです。

 Keepa(キーパ)

DELTA tracer(デルタトレーサー)

出品者一覧

アマゾンのリアルタイムでは11,500円に下がってます。損益分岐はFBA料金シミュレーターで計算しましょう。モノレートのFBA料金のバナーをクリックして検索窓に商品のASINを入れて検索します。

 

1に販売値、2に仕入れ値を入れると3に利益が出てきます。2,980円で仕入れて6,212円の利益ですからとてもおいしい商品だと言うことがわかります。

ただし‥この商品は現在プレミア化しています

FBA料金シミュレーター

もう一つの仕入れ判断になる売れ行きを見てみましょう。そのままスクロールすればグラフや表が現れますから、まずはグラフを見ます。

1のグラフが販売値、2のグラフが出品者数、3のグラフが売れ行きで、売れ行きは折れ線グラフが下に行くほど良いって言うことなので、1月27日過ぎからはグラフの線がほぼ下に貼り付いてますから申し分ないです。

ただ・‥

1のグラフを見ると売れ行きが良くなった頃からドンドン値が上がってプレミア化してることがわかります、つまり、今の販売値の11,500円はこの商品の適正な販売値ではなく、1月27日以前の3,303円程度の金額にいつ下がってもおかしくない状態ですので、この商品を仕入れる場合は頭に入れておきましょう。

モノレートプレミア

モノレートで見る利益が出る商品の探し方

モノレートを開いて全てのカテゴリーにある「▽」をクリックしてカテゴリーを選びます。今回はペット用品を選んでみましょう。ペット用品のカテゴリーをクリックします。

モノレートカテゴリー

181,038件ヒットしました、トテモじゃないけど多すぎてリサーチできませんので、ランキングと新品出品者数、アマゾン販売の発送時期で絞り込んでいきます。

モノレートペット用品

ランキングで絞り込む

ランキングの絞り込みは、総出品数から逆算して絞り込みますが、たとえば総数が1万件なら2,000位程度、30万件なら10,000~50,000位の範囲で絞り込みますが、あまりに上位(100位以内など)はメーカーやメーカー仕入れ、または独占販売、もしくはとても強いセラーが出品していて太刀打ちできないことが多いです。

ランキングを3,000~10,000位で絞り込んでみます。

モノレートランキング

新品出品者数で絞り込む

出品者数は、2~5人ぐらいがよいでしょう。下限を2人にする理由は1人だとメーカーが出品したりで知財や真贋で出品タブーの場合があり、上限の5人は
あまりに出品者が多いと価格競争が起こって価格競争が起こって出品価格が下がる可能性があるからです。

また、モノレートユーザー数が多いと、これから出品者数が増える可能性が高くなりますので出品(仕入れ)は控えた方が良い場合があります。下の画像では直近のモノレートユーザーが713名、単純に713人のせどらーが閲覧していると考えていいです。

こういう場合の仕入れ基準は売れ行きとの兼ね合いになるのですが、わからない場合は仕入れを控えた方が良いでしょう。

モノレートユーザー

アマゾン販売の発送時期で絞り込む

「在庫無し」以外のチェックは外します。

アマゾン販売の発送時期

絞り込み条件のまとめと注意点

商品件数が694件まで絞り込むことができました。あとは上から順番にリサーチするわけですがこの際の注意点がいくつかありますので次章で説明します。

モノレート検索条件

モノレート検索条件

モノレートで商品リサーチしたさいの注意点

  • 仕入れ基準その1:月間販売個数はモノゾンで1発検索

月間販売個数とは、その名の通りリサーチした商品が月に何個売れているか?です。これはモノレートのランキンググラフのギザギザを数えることである程度は把握できます、そのギザギザの数を出品者数で割ることで一人あたりの月間販売数(仕入れ量)がわかりますね^^

ところが売れ行きが良い商品ほどギザギザが多すぎて数えるのが大変で下記の画像の商品などは数える気さえおきません。

モノレートランキングギザギザ

このときに活躍するのが、「モノゾン」というクローム拡張機能です。下記の画像のようにモノゾンはモノレートランキングを元にして販売数を数値化したモノですからとても便利なツールです。

アマゾンの販売数の数値化ツール→ モノゾンのくわしい記事はコチラ

モノゾン

 

  • 仕入れ基準その2:初心者のうちは大型商品は仕入れない

大型商品はアマゾンの販売手数料や保管手数料が高めです、またまたアマゾン納品時に通常や小型商品と同梱できないのである程度の数量を仕入れないと
発送運賃が高額になります。よって仕入れるさいは、利益と手数料の兼ね合いを良く計算しなければなりません。

大型商品の判断はFBA料金シミュレーターの配送代行手数料で判断します、(→ FBAシミュレーターの使い方)配送代行手数料はFBA料金シミュレーターの
「FBA(アマゾンからの出荷)手数料)の右側の▼をクリックすれば出てきます。

ココが400円台までは小型、通常商品で700円以上だと大型商品だと考えて良いです。

アマゾン大型手数料

私が使ってる、アマゾンネオという有料ツールは、小型、通常、大型の商品が1発でわかります。有料版モノゾン→ モノゾンネオの記事はコチラ

モノゾン ネオ

 

 

  • モノレートでリサーチした商品の仕入れ先はモノサーチで!

クロームの拡張機能をインストールすることでモノレートやアマゾンの出品ページ、ECサイトなどと連動できます、と連動できます。すなわち検索したい商品が置いてある、今現在安くて在庫があるネットショップなどにワンクリックで飛ぶことができます。

グーグル拡張機能モノサーチ

一方、モノサーチにはWeb版もあり、コチラは検索窓に商品のキーワードを売れることで、在庫がありかつ最安値ショップにワンクリックで移動できます。

web版モノサーチ

ポイントせどりのコミュニティ
ネクストブレイクに興味ありませんか?
ポイントせどりの神、杉浦礼が運営するコミュニティ「ネクストブレーク」に参加すれば、ポイントせどりの基礎から応用まで習えます。せどり初心者が0-1の月5万円の収入を目指すならもってこいのコミュニティです。メンターの杉浦さんは毎月、日本全国で無料の勉強会を開催中!

ネクストブレーク勉強会

 

勉強会はこちらから参加できます!!!↓↓↓

気になることは何でもお気軽にどうぞ

 お問合せフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

【50歳以上限定】年金+副収入で稼ぐメルマガ

コメントを残す