アマゾンで垢バン(アカウント停止)にならないために事前対策をしよう

アカウント停止
副業ポイントせどりで
マンションのローン返済中!
定年せどらーの宗二朗です

こんにちは、宗二朗です。

最近、新規せどらーさんの垢バンが増えているな~と感じてましたが、どうも新規せどらーさんに限ったことでは無いようです。

私が所属する「NEXTBREAK」というコミュニティでも、わりと古いアカウントのせどらーがアマゾンから真贋の疑いから請求書の提出を求められたとチャットに書き込みがありましたので。

ひょっとしたら、わたしもヤバいかもしれん!

しばらくセラーセントラルでパフォーマンスのチェックをやってなかったので、あわてて確認すると案の定でした。自分のアカウントがやばいかどうかはセラーセントラルにログインして「パフォーマンス」→「アカウントの健全性」で確認できます。↓

パフォーマンス

知的財産権侵害の疑い

「知的財産権侵害の疑い」に4つも危険マークがついています。3つあればアカウント停止の可能性が高いと言われていますので、これはかなりヤバい状況です。アマゾンの規約では「知的財産権侵害の疑い」の説明はこうです。↓

知的財産権侵害の疑い

時すでに遅し、果報は寝て待て

こうなったら慌てたってしょうがありません、アマゾンの手のひらで踊らされている小虫にしかすぎない個人セラーは下を向いて、Amazon様のお怒りが過ぎゆくまで、じっと待っているしかないです。

といっても、何も手がないわけではないですから、こういう場合とりあえず該当の「商品と出品を削除」しておきましょう。そのうえでアカウントスペシャリストから恐怖の垢バンメールが来ないことを祈るだけです(笑)

 

もし、アカスぺ(カウントスペシャリスト)から請求書などを要求されて、請求書の提出が困難なら基本的に謝罪して誠心誠意対応することになます。

私も過去に請求書の提出をアカスぺから迫られたことがありますがフリマからの仕入だったため請求書など用意できるはずもなく、仕方なく開き直って「中古で出すべき商品を誤って新品で出品した」と言い訳したうえでひたすら謝ったことがあります。

アカスぺに対して、そんな言い訳しても通用するはずもなく、繰り返し同じ文面で請求書の提出を要求されましたが、同様のやり取りを続けるうちにいつしかい収まり、アカウントに影響はありませんでしたが、その時はかなりひやひやしましたね^^

アカスぺ対策で「商品と出品を削除」は効果があるのでしょうか?

結論から言いますと、たいへん効果があると思います。事実今回の件では「知的財産権侵害の疑い」が垢バン危険レベルであると言われる、3つを超えて4つありましたが、4つの商品と関連する商品をすべて「商品と出品を削除」したところ、

驚くことに、翌々日には「知的財産権侵害の疑い」が0になっていましたこれにより「商品と出品を削除」することは自分のアカウントを守るうえで効果が期待できると考えます。

知的財産権の侵害の疑い

「知的侵害」はアカウントスペシャリストから恐怖のメールが来る前に対処しよう!

1.アカウント健全性に影響がある「商品と出品を削除」

危ないと感じた商品は、早めに「商品と出品を削除」します。今回のようにアマゾンから出品を停止された商品は当然だし、もし商品の在庫が残っていたらすぐに返送の手続ききをして、その後早急に削除しましょう。

2.アマゾンからのメールにはできる限り対応しよう

アマゾンからのメールで「納品不備」などの改善をうながすもに対しては迅速に対応します。対応せずにいると納品不備の商品が納品できなくなるばかりかアカウントに影響します。

このタイトルのメールです。

納品不備メール

メールを開きます。

納品不備メール

メールで、アマゾンのお客さんから商品に対しての質問に対して、アマゾン出品者として説明を求められますからできるだけ対応しましょう。メーカーサイトなどで調べてわかることは答えた方が良いです。こういうのの積み重ねがアマゾンからの評価に影響して、しいてはアカウントを守る手段になると私は思っています。

垢バン

ポイントせどりのコミュニティ
ネクストブレイクに興味ありませんか?

ポイントせどりのコミュニティ「NEXTBREAK勉強会」に参加しませんか?

  • 還暦過ぎの私でも、このコミュニティに参加することで副業かつ隙間時間の作業で稼げるようになりました。

ポイントせどりの神、杉浦礼が運営するコミュニティ「ネクストブレーク」に参加すれば、ポイントせどりの基礎から応用まで習えます。せどり初心者が0-1の月5万円の収入を目指すならもってこいのコミュニティです。メンターの杉浦さんは毎月、日本全国で無料の勉強会を開催中!

ネクストブレーク勉強会

 

勉強会はこちらから参加できます!!!↓↓↓

気になることは何でもお気軽にどうぞ

 お問合せフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【50歳以上限定】年金+副収入で稼ぐメルマガ

2 Responses to “アマゾンで垢バン(アカウント停止)にならないために事前対策をしよう”

  1. はじめまして
    ランキングから来ました。
    このようなことが起こるのですね。
    まだまだ初心者なので、勉強になりました。
    ありがとうございます。

    • 若ちゃんさん
      ブログご訪問ありがとうございます。
      私も年を食ってるばかりでまだまだです(笑)
      お互い頑張りましょう!

コメントを残す