モノレート以上の機能を持つデルタトレーサーの終焉とニューデルタのお披露目

こんにちは、宗二朗です。

デルタの開発が急ピッチ
で進んでいます!

最近のモノレートには困ったもんです。更新がうまくいってないのか、はたまたアマゾンのデータを拾いきれてないのか、ランキンググラフが途切れて全然売れていないように見えてしまってます。

モノレートランキンググラフ

セラーセントラルの注文管理ではしっかり売れているんですがね。(笑)

セラーセントラル注文画面

デルタトレーサーの終焉とニューデルタのお披露目

前回の記事でお知らせした、デルタトレーサー(デルタギガ)の一般ユーザー向けの提供は本年6月いっぱいで終了予定ですが、若干延期状態みたいです。

と言いますのも、開発者の阿部さんのほうが、ニューデルタの開発に追われてしまいそこまで手が回らないというのが現状です。ですがいずれ一般向け提供は終了します。

新しいバージョンのDELTAGIGA(デルタギガ)は今月15日リリース!

ニューデルタギガのお披露目は2020年6月15日の予定、このニューデルタギガはECスカウターというツールを購入することで使用可能です。

今までのデルタトレーサーも引続き使用可能!その上この3つにツールは一元で管理が可能となっており、ESスカウターの管理画面ですべてが展開可能なんです。

ニューデルタトレーサーのリサーチ機能はモノレートの比ではない

今回、デルタは従来のNWS方式(モノレートも同じ方式です)から変更して、新たに費用を投入。サーバーを契約し、プロキシを使ってアマゾンからの情報を抜き取る形にしました。さらに『keepa – Amazon Price Tracker』に料金を支払って契約し、デルタギガににキーパの情報を取り組むことを始めています。

さらにさらに、充実したフィルター機能で、まるで自動リサーチのごとく、ツールを開いた瞬間からバキバキと商品情報が入ってくるのです。

 

 

宗二朗でした!
 お問合せフォーム

【50歳以上限定】年金+副収入で稼ぐメルマガ

コメントを残す