モノレートの閉鎖とデルタトレーサーの一般公開継続でリサーチはデルタ一択!

せどりツール
宗二朗です
デルタの一般開放継続です!
こんにちは宗二朗です

ECスカウターの発表と共に、デルタトレーサーの一般開放の終了を宣言していた開発者の阿部良一さんですが、モノレートの閉鎖で少し事情が変わったようです。

そこは、モノレートの閉鎖で困っているであろうせどらーさん達に配慮してのことですが。

せどりリサーチはデルタトレーサー1択

せどりツール

モノレートの閉鎖で、今後のリサーチツールはデルタートレーサーかキーパ(Keepa)の二択状態になりますが、使いやすさや費用の面からデルタトレーサーに分があることは間違いありません。

また、モノレート運営者のインベイズ株式会社が「WatchBell(ウォッチベル)」という価格改定ツールを発表し、しばらくは無料で提供ですが、いずれ有料化は決定しています。

以上のことを考えれば、デルタトレーサーを使うことがこの先良いかもしれませんね^^

デルタトレーサーはさらなる進化のために絶賛開発中

デルタトレーサーには上位版があり、それはデルタギガオーナーという形でユーザーは契約を結んでいます。さらに今回デルタトレーサーの最上位版が開発されて、共に開発されたECスカウターというECサイト横断検索ツールとセットで発表されました。

→ ECスカウターは一つのツールでせどり・物販を完結する!

さらに、デルタトレーサーの最上位版は、キーパ(Keepa)の機能も取り入れ、今までと全く違う形で商品の情報を集めるためアマゾンの規約に違反しない検索ツールになります。

ニューデルタギガ(GIGA)Keepa導入でお披露目です

デルタトレーサーの無料提供はいつまで?

こればかりは、開発者の阿部さんの胸三寸でいつまでということは、わかりませんが、しばらくはこのまま無料での提供が続くのではないかと私は見ています。

ですが今回、若干のデルタオーナーの再募集をするという話もありますから、その時が境になる可能性はあるかもしれません。いずれにしても無料で使える間は使ってみて損はないと思います。

デルタトレーサーはコチラ

宗二朗でした!
 お問合せフォーム

 

 

【50歳以上限定】年金+副収入で稼ぐメルマガ

コメントを残す