スマホでメルカリリサーチ!価格交渉での定型文ワンタッチ挿入法

こんにちは、ソージローです。

 

 

フリマウォッチでアラートが鳴って、その場で価格交渉できていますか?

 

 

パソコンでのリサーチと違って、外出中や仕事中にアラートが鳴っても

型番や商品名をコピペして、モノレートでの検索は、わりと簡単にできますが

そのあとの、価格交渉は長い文章を入力しないとなりませんから

面倒ですよね。

 

 

そんなときにも、スマホのユーザー辞書機能を使えば

長い文章の交渉文でも、簡単に書き込むことができます。

 

 

今回は、

そんな使い勝手がよい「ユーザー辞書」機能を紹介します。

 

 

 

ユーザー辞書機能とは?

 

ユーザー辞書機能とは?

 

いろいろな用途がありますが、今回はメルカリリサーチで

値下げ交渉をするための交渉文を、一発でコメント欄に書き込む方法です。

 

たとえば

ぼくが使っている交渉文はこれです。

 

「こめん」

 

これだけです(笑)

 

 

しかし、変換をタップすればこうなります。

 

「コメント失礼いたします。

購入希望ですが若干予算が足りずに思案中です。

恐縮ではございますが5000円にお値下げ可能でしょう?

 

もし、お値下げ可能でしたらタイトルを○○専用に変更していただければ

カードで即決済可能でございます。

 

ちなみに送付先は、○○県でございます。

ご検討よろしくお願いいたします。」

 

いかがですか?

 

 

 

 

ユーザー辞書機能の使い方

 

ユーザー辞書機能は、モバイルの種類によって

若干、やり方が変わってきますが、ほとんどの(全部?)モバイルが

設定アプリから登録なので、

 

ここではアンドロイドモバイルでの登録法を紹介します。

 

是非参考にされてください。

 

 

まずはホーム画面の、「設定アプリ」をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

一般管理をタップ

 

 

 

 

 

 

 

言語とキーボードをタップ

 

 

 

 

 

 

オンスクリーンキーボードをタップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご自身のスマホで私用するキーボードを選択してください。

ぼくの場合は、Galaxyキーボードを選択します。

 

 

 

 

 

 

スマート入力をタップします。

 

 

 

 

 

 

よく使うフレーズをタップ

 

 

 

 

 

 

 

追加をタップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たとえば

 

コメントしたい文章が

 

「コメント失礼いたします。

購入希望ですが若干予算が足りずに思案中です。

恐縮ではございますが5000円にお値下げ可能でしょう?

 

もし、お値下げ可能でしたらタイトルを○○専用に変更していただければ

カードで即決済可能でございます。

 

ちなみに送付先は、○○県でございます。

ご検討よろしくお願いいたします。」

 

 

 

としたら、コチラを変換フレーズに書き込みます。

 

 

 

そして

「こめん」という三文字で表したいときは

コチラを入力文字に書き込みます。

 

 

これで設定完了です。

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

こうすることによって

 

 

 

 

コメント欄に

 

「こめん」と打ち込むみ変換をタップすれば

 

「コメント失礼いたします。

購入希望ですが若干予算が足りずに思案中です。

恐縮ではございますが5000円にお値下げ可能でしょう?

 

もし、お値下げ可能でしたらタイトルを○○専用に変更していただければ

カードで即決済可能でございます。

 

ちなみに送付先は、○○県でございます。

ご検討よろしくお願いいたします。」

 

 

こうなります。

とっても便利ですし、これのよって

よりたくさんの価格交渉が可能になります。

 

ぜひ、ご活用ください^^

 

 

 

 

ソージローでした<(_ _)>

 

 

 

 

【50歳以上限定】年金+副収入で稼ぐメルマガ

コメントを残す